車を持っていると必ずやってくる、二年に一度のイベントです。

軽自動車用の車検場が東灘にできましたので、自分で行こうかなと。
まあ、整備も自分でやってますので、車検も自分で!!と軽い気持ちで考えていました。
が、どんどん期日が迫ってくる中、平日なかなか時間が取れない…
いくら整備してるからとはいえ、標準に戻さないと車検が通らないことがわかってる部品も

車検期日が残り一週間というところで、午前中+αの時間が確保できました。

まずは、区役所へ。
昨年はばたばたしてて納税の書類をなくしてしまい、督促状で支払いました。
督促状の場合は、半券を残していても車検に使用できません。
(ナンバーが記載されてるからいいような気もするのですが…)
ですので、納税証明書を発行してもらいます。
この時点で10時を過ぎてしまいました。

やっと、軽自動車検査協会(車検場)へ到着。
駐車場へ車を止めて、まずは税金や保険、書類を用意します。
手順も教えてくれますので、初めてでも安心です。
書類一式はネットで落として、家で書いていくほうが落ち着いてできるかもしれません。
数か所窓口を回って完了!!
11:15:いよいよ、車の検査です。

緊張です。
万全を期すために、まずは検査ラインを見学。(ちゃんと見学ルートがあります)
検査の内容、手順を一通りチェックです。
排ガス検査で✖がると、皆さん思いっきり空ぶかししてから再計測してました。
そういう裏技が…と感心しましたが、うちの子は一回で〇。

で、一回目の検査の結果は…✖でした。
✖だったのは、光軸とサイドスリップ。
サスペンション交換してたので、ダメかもと思っていたところでした。
光軸は結構ずれますので✖になることが多いです、気を付けてください。

11:40:娘さんが学校から帰ってくるので、お昼を用意しに帰宅。

13:10:再検査前に、テスター屋さんで調整をお願いしました。
東灘の車検場のすぐ近くに、「神戸テスター」さんがあります。
非常に安価に、一瞬で調整してくれます。
次回は、車検場に行く前にこちらで検査したいと思います。
自賠責も入れますよ!!
サスペンションの調整終わったら、検査お願いします!!

調整後、そのまま検査ラインへ突入。
一回目は不慣れな人用の1番ラインでしたが、今回は光軸とサイドスリップの検査だけなので、上級者上の2番ラインへ
光軸、サイドスリップともに〇をもらって、あっけなく終了。
ローライトで✖が出たときは、「うそ」って思いましたが結果は〇。
「ラインの終わり部分で書類もらってね」と言われてちょっと待ってると…車検証とシールが。
事務所内ではかなりの人が何かを待っていたので、どれぐらい時間がかかるんやろ…と心配していたのですが、あっさり終了です。
あの人たちは何を待っていたの???

めちゃめちゃ緊張しましたが、何とか時間内に終了しました。
業者と比較すると格安とはいえ、日ごろ整備していない人にはお勧めできません。
うちの子は、車検前に下回りやブレーキをチェック、タイヤ交換、パッキン類も交換してますので。

これで次回も自分で車検だな。
その前に24か月整備記録やらなきゃ。