では地デジアンテナ。

地デジはBSと違い、電波強度が場所によって違います。
そして、電波強度によって選ぶアンテナも違います。

神戸市の場合は六甲山系にアンテナがありますので、そこそこいい電波が来ているはずです。
うちの近くにも中継アンテナがあります。
中継アンテナがあるということは…大きなアンテナからの電波が届かない地域という可能性も

さらに、神戸の場合は「サンテレビ」「テレビ大阪」問題があります。
サンテレビは兵庫県の放送局。
でも、テレビ大阪は大阪府の放送局なので、大阪府だけで見れるようになってます。
とはいえ、生駒山から強力な電波が大阪湾一円に送出されていますので、阪神間でも視聴可能。
逆にサンテレビを見たいときは、兵庫県の電波塔に向けるためのアンテナが必要でした。

デジタルに移行してもそれは同じ。
技術的にはデジタル化でチャンネル数が増えるので、両方送信できるんですが…
両方を見たい場合は生駒と神戸のアンテナの二か所から受信しないといけません。

ただ、技術の進化でサポートできるかもしれません
今は大体のカーナビでテレビを見ることができます。
携帯のワンセグではなく、家と同じフルセグの放送です。
車に魚の骨みたいなアンテナ乗ってますか?(たまにいるかもしれませんが、違う目的です
大体がガラスに張り付けたシールみたいなアンテナです。
ちょいと田舎に行くと厳しいですが、映るときはきれいに映ります。
ってことは

では、アンテナを選び。
昔は魚の骨のようなアンテナだけでしたが、今では板状のアンテナもあります。
シールのアンテナもあるぐらいですから。

ん???
UHFってことは、自分で作れるのでは
いやいや、屋根裏ですので一生ものになるでしょうから、二千円ぐらい我慢しましょう。
という訳で、普通の魚の骨のようなアンテナを選択。

屋根裏へ持ち込んで、アンテナ接続してテストです。
本物の屋根裏ですので、狭いわ暑いわで大変です。
至る所に釘が出てて、頭に刺さります

結果、摩耶送信所よりも生駒送信所の方が強く受信できます。
ということは、サンテレビが映りません…

次に、サンテレビが映る方向もテストしておきます。
住吉川中継所は全く無理なようです。住吉山手9丁目専用ですね。
という訳で、摩耶へ向けるとサンテレビもOKであることがわかりました。

う~ん、アンテナがもう一本いるということは、混合器も必要。
混合器が高いんですよね…

もう一度生駒山に向けると…あら、サンテレビ映るやん。
アンテナレベルは低いですが、一応ブロックノイズも出ていません。
なんで???
もしかしたら摩耶の電波をとらえているのか、近くの中継所の電波が入ってきているのか。
なぜかわかりませんが、テレビ大阪とサンテレビがとらえられました。
残念ながら、NHK神戸はレベルが低すぎで映りません。

おまけ
NHK神戸(摩耶)とNHK大阪(生駒)の違いは?
NHK神戸は兵庫県で、NHK大阪は近畿圏のニュースとなるようです。
まあ、どうでもいいんですけど。

とりあえず、アンテナ一本で行けそうです。