それでは、テレビアンテナを何とかしましょう。

通常であれば、屋根の上がベストポジションですが…
ご自宅の屋根に上ったことあります?
もちろん瓦葺きの屋根。
高所恐怖症と思ったことは無かったのですが、めちゃめちゃ怖い!!!!!!!
死ぬとかではなく、とにかく怖い!!

と言う訳で、屋根の上は絶対無理!!

となると、ベランダ、カーポートに置くことになりますね。

とりあえず、BSアンテナを入手してテストしてみました。
BSアンテナはなんでもいいかなということで、値段で選びます。
誰かが蹴ったのか、いつの間にかお皿の部分がひしゃげてましたが問題なく使用できます。

ケーブルつないで、アンテナを衛星に向けます。
携帯のアプリで方向が分かるというので、インストール。
...
なんか違う。
見るたびに北の方向が違ってるし、机に置いておいてもどんどん位置が変わっている
ナビで使う時は何の問題もないのに…
と言う訳で、方位磁針の出番です。

一発で映りました。
後は、アンテナレベルを見ながら微調整をすると、きれいに映ります。
eoTVなんざ比べ物にならない程、アンテナレベルが安定しています。

ただ、縦の柱に固定するには、柱を強く固定しないといけません。
風を良く受けそうなアンテナですが、風に負けるようでは話になりません。
これ、結構大変です。
下手に固定すると後が大変ですし。

ググってみると、BSアンテナのお皿を天に向けて置く方法もあるようです。
(お皿をテーブルに置くように。)

試してみますと、あら不思議。
アンテナレベルも十分です。
縦置きの場合だと、見事に壁(隣の部屋の出窓)があって見通しがありません。
なので、どうしよう...と考えていたところでした。

しかも、風の影響を受けにくい向きなので、固定も簡単。
ベランダに使ってない机を置いて、その上にアンテナ置いて完成です。
我が家のベランダは建ってから10年ですが、10回出たことがあるかどうか...
というぐらい使いませんので、机を置いても問題なし。

と言う訳で、とりあえずBSアンテナの置き場所と角度はOK。
宅内への引き込みという問題がありますが、地上デジタルと一緒にやりますので、次は地デジアンテナにかかります。