すみっこのblog

御影・渦森台・鴨子ヶ原の山の様子や 東洋医学、中医学、鍼灸のお話など。 うずもり鍼灸治療院(uzumori.com)、院長の日記です。

2017年01月

複雑なファン心理

我が家の車は富士重工。スバルです。
私が初めて買った車もスバルでした。

スバルの方々には申し訳ないですが、一昔前まではマニアのブランド。
ホンダもマニアと言われてましたが、次元が違います

で、数年前に衝突防止機能を開発して
うちのレガシー君の翌年からです 

街中でもよく見かけるようになって、富士重工の業績もで、ファンとしては素直に嬉しかったです。

が…

車が売れると、整備も忙しくなるんですよね…
なので、診てもらうこともできない…

実はこれ、他人事じゃないんですよね。
うちはまだまだ余裕がありますが、患者さんが増えると希望の時間に添えない場合も出て来ます。
この気持ちを忘れずに頑張っていきたいです。

あ~、うちのR2君の車検&整備…どうしよう。
自分で?
間違えたらエンジン壊す部分なので、プロに頼みます 
でも、エンジン交換が私の夢です。 

オーガニックだから大丈夫?

うちの奥様が化粧品を買ってきて、子供にペタペタと。

化粧品も足りないものを補う物ですよね? 
ってことは、薬と一緒で体の機能を助ける→体が楽をするってこと。

子供はこれからどんどん機能を向上させないといけないから…
っていうと、
「オーガニックだから大丈夫!!」
と。

オーガニックってわかってます?
本来であれば、化学物質を使用しない農産物や食品を刺す言葉です。
ここで「本来であれば」と書いたのは、日本では当初「有機栽培」をオーガニックと言ってました。
うちは昔から、春には軽トラを「うんこ(堆肥ね)」まみれにして田んぼを走り回ります
おかげで15歳の頃からミッション車を運転してました。(田んぼは私有地なので免許不要)

そうです、有機肥料を使えば、農薬だろうが合成肥料を使おうがオーガニックでした。
現在のJAS規定でも完全な無農薬でなく、人体への危険度の低いものは許可されています。

農家側の立場からすると、「無農薬」はあり得ません。

家庭菜園をやられている方々はわかると思いますが、美味しい野菜ほど虫が付きます。
うちなんかは「虫さんも食べるくらいおいしいよ」と言って食べていますが、間違いなく売れません。
それを出荷する規模でやると…
クリーンルームで虫の侵入を防がないとだめでしょうね。
するとお金がかかりますから、食品の価格は上昇しますが、それでも我慢できますでしょうか?
でも、農薬を使う方も命がけですし、命の元である食品に危険な農薬を使うことは許されません。
科学の進歩とともに虫には効果が高く人には危険性の少ない薬もでき、農家も減らしています。

と言う訳で、「オーガニック様~」 はどうなの???と思っています。
ちなみに、トリカブトなんかは山に自生しています。完璧なオーガニックですよね。
漢方薬なんかは、基本的に自然にあるものが原料(石とかもあります)。
ですが、飲み合わせも注意が必用、副作用もあるので「オーガニック=最高」と言うのは???と言うのがわかるかと思います。

まあ、これからは「合鴨ロボット」なんかも開発されてますし、日本ではどんどん安全な農業になっていきます。
合鴨ロボット欲しい…

けどオーガニックで調べてると驚愕の事実が…
オーガニック化粧品って、その内容量の1%でもオーガニック由来原料が入ってればいいとのこと。
他の99%が中国産の猛毒農薬使用でもオーガニック…

まあ、世の中こんなもんです。

ツボに打てば治るでしょ?

本日は久しぶりに雪のない朝でしたね
しかし寒い。

寒い→体が防御→末端の血行が…
あと、普通に筋肉が硬直します。
猫はこたつで丸くなる状態ですね。

と言う訳で、手足肩腰の痛みや血行不良によるめまい、耳鳴りにも良くありません。
出来れば、耳鳴りの治療点を耳あて、ネックウォーマー等で冷えないようにしてください。


と言う訳で、本日のお話。

よく言われることですが、「~に効くツボで治るんでしょ?」 。

それで治れば、患者さんも幸せ!!、私も疲れない!!とみんな幸せなんですが、そんなに甘くありません。

まず、ツボの位置ですが同じ人でも体調や時間によって移動します。
中国式であれば一定の場所なのですが、あれは中国鍼でやるから。
中国鍼の場合は太い鍼で「重い痛み」を起すことが前提ですので、少々ずれても効果があるのかと。

日本式だとピンポイントで入れないといけません。 
さらに、ツボの位置とその部分の感触を確かめることが必用です。
感触によって鍼の刺し方も変わって来るんです。 
手の感覚で探すというのは、反応点にも共通しております。

そして、漢方薬にも共通することですが、主症状を改善する鍼と、それを助けるための鍼の二種類行います。 

そんなこんなで、使うツボが決まっていても、ツボの位置や状態を見て鍼を変えないといけません。

そして、最もめんどくさい難しいところが、
「同じ症状でも異なる治療、異なる症状でも同じ治療」
なんて言葉があるくらい、診察しないと治療方法が決まらないところです。

なので、お話して、診察してと言うのが非常に重要なんでございます。 

と言うのがツボの話。

反応点治療では「ツボ」はありません。が、反応を探しているとツボに一致することが多いですね。
まあ、伊達に2000年以上続いてません。

将来、人体の解明と並行して鍼灸の仕組みもわかるかもしれませんね。 

一番搾り 北海道づくり、仙台づくり、取手づくり、横浜づくり、名古屋づくり

年末の忘年会で呑み比べしました!!
それでも半分しか飲めておりませんが…

 ファイル_000
というわけで北から順に、北海道、仙台、取手、横浜、名古屋を同時にのみくらべ。
五本も飲めませんのでちょっとづつ、みんなでわけわけです。

 ファイル_001
左から、北海道、仙台、取手、横浜、名古屋です。
横浜、名古屋が濃いめの色ですかね。

で、お味はと言うと…基本は一番搾りなんで難しいのですが、際立った特徴を。
北海道…さっぱり
仙台…ホップがおいしい
取手…甘め
横浜…くせがなく、バランスの取れた優等生。
名古屋…酸味が強い
と言った感じ。
他の人も横浜が一番人気でした。

残り4本は…来月あたりやりますか?皆さん。
 

カンニング

センター試験も終わり、これからが試験の本番でしょうか?
高専卒の私には未知の世界です。

で、テレビでカンニングをやってました。
電卓やスマホが摘発されたそうです、定規もダメなんですね。

過去には、京大の入試で英訳を掲示板に投稿して回答を募った馬鹿がいたとのこと…
犯罪行為を撮影して、ネットに公開する奴らと頭が同じでも京大受けれるんですね

もっとすごいものが作れるぞ!!と思うのはエンジニアの性。
が、さすが中国。
要らんことには情熱を燃やします。
眼鏡に仕込んだピンホールカメラで画像を撮影。
リアルタイムで無線送信し、耳の中に仕込んだ超小型マイクへ回答を送る。
完璧です

さらに、超小型網膜投射型ディスプレイやを作れれば素晴らしい!!
いろんな分野に売り込みめます!!
ちょいと情熱を打ち込む方向が間違っていますが、欲望が技術の進歩の原動力

多分、日本のテスト会場でも使われてると思いますよ。
テスト会場の電波状況を見てみたいものです

試験会場側の対応はどうなってるんでしょうか?
これからは電波シールド、金属探知機は必須になるでしょうね。 

冬の熱中症

昨日テレビで見ましたが、もう、ねえ。

ちょいとあきれました。

寝てる間エアコン付けてたら、脱水症状になることぐらいわからんか?
で、加湿器が必用???

空気の乾燥が問題やないでしょう?
エアコンで熱いから汗かいて脱水になるんでしょうが!!

人間の体は睡眠状態になると体温が下がります。
寝るときに寒いからと言って室温を上げたまま寝てしまうと、体温が下がった状態だと熱く感じます。

電気毛布やホットカーペットつけっぱなしで寝たことはありませんか?
熱くて夜中に目が覚めて、汗だくだったことはありませんか?

しかも子供は熱に弱いです。
中医学的にも子供は陰気(冷やす力)が完成していません。
同じように、老人も陰気が減少している状態です。
なので、すぐに汗をかいて脱水状態になります。

我が家なんか朝起きたら結露が凍結するような家ですが、羽毛布団でポッカポカです。
寒い時は子供も布団を蹴りません。
親の布団に潜り込んでくるぐらいです。

そんなことされたら私が寝れないじゃないの!!
仕事に差しさわりが出るでしょう!!
って事なんでしょうか?
あまりにも軽率な、身勝手な行動だと思います。

女性が働く社会を!!なんて言っていますが、子供にはお母さんが必要です。
悔しいですが、男では駄目なんです。

女性が働ける社会と少子化対策は相反すると思っています。
今必要なのは経済的支援、子供手当だとおもいます。
今のお給料では結婚しようとも思えませんし、ましてや子供なんか…
えっと、話が脱線してしまいましたのでそろそろ。

そうそう、「湯たんぽ」なんか寝入りばなに暖かくて、寝るときに理想的ですな暖房です。
先人の知恵は、やっぱりすごいですね

雪降りました

残念ながら快適にそり遊びができるほどは積もりませんでした。
が、レガシー君のABSテストができる(ちょっと強いブレーキでスリップ)ぐらいの雪でした。
IMG_20170115_073545

さて、寒くなると色々と痛くなる人が多くなります。

なんでなん???? ですよね。

中医学としては、その名も「寒邪」さんのせいと言われております。
この 「寒邪」。
あらゆるものを氷のように固くして、刺すような痛みを起してくれるそうです。
そして、あらゆるものを固めることで働きを低下させてしまいます。
また、体を動かすための「陽気」を冷やして消耗させてくれます。

では、今わかっている科学では、どう説明できるでしょうか?
気温が下がると、体内温度を維持するため、
・筋肉を痙攣(ふるえ)させて熱を作り出す。
・体幹を守るために、末梢(手足の先っぽ)の血流を減らして中央に集める。
と言った状態になります。
猫はこたつで丸くなる~。状態ですね。
結構も悪くなり、筋緊張から凝りも生まれます。
さらに、寒いと動かなくなるので余計に硬くなってしまいます…
硬くコリが生まれると、筋肉間のひずみから痛みが生まれます。

また、暑さより寒さの方が体に危機を与えます。
よく雪山で遭難したときに「寝るな!!」というシーンを見るかと思います。
人間は体温低下していくと、細胞がエネルギーを作ることができず停止します。
筋肉だけでなく、すべての細胞が停止(固まる)します。
人間の体は温感よりも冷感の方が太い神経なのもこのためです。 

と言うことで、中医学も間違いではないようです。
顕微鏡もない時代に学問としてまとめられていたということがすごいです。

さらに、血管の太さを調節するのは交感神経。
そうです。
人の体は、寒いだけで結構なストレスを受けているのと同じ状態になるんです。
 
なので、体の中から温めるのは当然ですが、厚着をして冷やさないことも非常に大事。
また、汗に気が付かずに放っておいても同じように冷えます。
「しもやけ」なんかは、濡れた靴下で冷えた軽い凍傷です。

あと2ヶ月以上ありますが、頑張って着ぶくれしましょう!!

鍼の種類

我々鍼灸師の手や指とも言える「鍼」ですが、色々と違いがあります。

まずは場所やコリの位置、硬さによって、長さや太さの違う鍼を使い分けます。
「顔専用」の鍼なんかはありませんのであしからず。

ちなみに私の場合は、
顔や耳の周辺…0.10~0.14mm、1cm~3cm 
その他…0.10~0.25mm、1cm~6cm
と色々です。
一番よく使うのは、0.14mmと0.2mmの4cmですね。
当然、患者さんによって変わってきます。
細い方が刺激が少ないので出血、痛み等が少なくなりますが、固いコリにはちょいと時間がかかります。 

さらに、メーカーによっても性質が変わってきます。

現在当院で使用している鍼は唯一の日本製で、痛みが出にくいと感じています。 
この鍼、針先が尖ってなく、逆に丸いんです。

鍼の痛みは皮膚を通過するときに出やすいので、早く通過させることで痛みを起さないようにします。
それでも痛点に直接あたる場合もあります…それは、ごめんなさい
とがっている方が早く入るかと思いますが、先が丸い方が細胞を壊す確率が下がるので、結果痛くないのかもしれません。
ただ、この鍼は非常に柔らかいのが難点…
硬い所に刺そうとすると、太い鍼を使わないといけません

長年この鍼を使用していたのですが、この間新規参入してきたところがあります。
こちらはアメリカ製 (米国で作ってるなんて知らなかった…)。
まあ、日本のメーカーが検査、販売する鍼であれば、中国製でも問題は無いです。 
中国ブランドの中国製は…精度が悪すぎて刺さらない鍼もあります。
あちらは気合で太い鍼を刺しこむので、それでもいいのかもしれませんが

私自身でテストしているのですが、こちらは粘りのある鍼。
少々の抵抗があっても、まっすぐ体に入っていきます。
日本製の0.25mmを選択するところでも、0.14mmですっと入っていきます。
しかし、細くなったからと言っていいわけではありません。
鍼の性質が変わったため、鍼から得られる感覚も変わってきます
多分、ほとんどの鍼灸師は鍼を入れるときの感覚で色々な情報を得ます。
「ここがポイント」
「もう大丈夫」
「ここから痛くなる」
等々。

新しい鍼の場合は、この感覚をつかむ必要があります。
ある程度はわかるのですが、やはり細かい部分はもう少し…なので、慎重に使っています。
この感覚がつかめれば、細い鍼で負担の少ない治療ができます。
特に、顔に関しては細ければ細いほど内出血のリスクが減りますので、変えていきます!!
お楽しみに~
ギャラリー
  • 日本酒レビュー 八海山 赤越後 2015(3年保存)
  • うちのメダカちゃん
  • うちのメダカちゃん
  • 桜!!
  • 桜!!
  • 桜!!
  • 桜!!
  • さむいです。
  • 日本酒レビュー 剣菱酒造 灘の生一本