すみっこのblog

御影・渦森台・鴨子ヶ原の山の様子や 東洋医学、中医学、鍼灸のお話など。 うずもり鍼灸治療院(uzumori.com)、院長の日記です。

うずもり鍼灸治療院はこちら

介護資格

現在、近所の老人ホームでアルバイトしております。

今年から少し変わりましたが、介護現場で鍼灸師の肩書は意味がありません。
前にも書きましたが、ほとんど何もできません。

例えば、体力的、能力的に一人で歩くことが難しい人が多くいらっしゃいます。
そういった方が外出する場合、付き添いが必用。
それすら、「きちんとした施設」では無資格者は関われません

なので、ちょいと資格を取りに行くことにしました

どこに行こうかな~

…高い…

介護職員が不足しとる!!という状況なのに…
まずここをなんとかせなあかんのちゃうか?????

当初は実務者研修を受けようと思っていたのですが、経済的理由から断念。
とりあえず、初任者研修から。
(ここの学校だと、初任者とって実務者に進んでも、他校の実務者一発より安い!!)
これも不思議なんですが、初任者研修は16日程度の通学が必用。
実技がありますので当然。
でも、実務者研修は最短5日の通学でOK!!
?????
実務者研修も初任者研修も、私のようなど素人から受講可能。
さらに、実務者研修はテストもなし。(初任者は修了試験があるようです)

もう、何がなんやら…
こんなところも混乱しているようです。
人を増やそうと思うのなら、無料で教育するぐらいのことは必要じゃないのでしょうか?

パソコンの修理

しかし暑い。
お山の上でも、なかなか30度を下回りません。
涼しいところへ逃げましょう!!

というわけで、厚さでパソコンもご機嫌斜めに…
パソコンもいろんな部品が組み合わさってできています。
なので、どこが悪いかを診断しないといけません。

今回は、
「起動しない!!」
HDDに負荷をかけると落ちる
という状況でした。

HDDは同じような状況が一年ぐらい前からたびたび発生しており、HDDも交換してたりします。
(HDD,ハードディスクは消耗品です)
なので、今回も新しいHDDを購入。
付け替えたのですが、どうもよろしくない…

次に怪しいのが、マザーボード。
名前の通り、すべての部品を載せる大きな板です。
同じHDDでも、マザーボードに直接つなげると挙動不審。
USBからつなげると問題なし。
とのチェック結果。

「しょうがない、新しくするか…」ということで、パソコンの中身総取り換えを決断。

この部品の中で、チェックが難しいのが電源。
しかも、負荷が大きい時だけ不安定になる場合は、素人には調べようがありません。
でも、全部品に電気を供給するとてつもなく大事な部品です。
しかも、電子部品が嫌う熱が発生する部分なので、結構壊れることが多い。
なので、先に電源を注文。

はい、正解!!!!!

あれだけ、リセットがかかっていたパソコンが、「何?」って感じで安定しました。
ほかの部品が来る前に終わってしまいました…
まあ、データも復旧できないので、新しいパソコンに替えるいい機会ということで。

どっちみち環境を戻すのが、一番手間がかかる…

さらに、一部データが消滅…
写真とか大事なデータなので、自動的に2台のHDDに書き込むようにしていたのですが、手違いで普通にOSをインストール…
見事に上から書き込まれました。
これは二重にしてても意味がない

ファイル復旧ソフトで見てみると40万以上のファイルが
判別するのに1年かかるかも

なんか、治療に似てるような気がする。
・原因は症状と遠い場所にあることも。→腰痛の原因が首や足首
・原状回復に時間がかかる。→リハビリに時間がかかる。
面白いです。

膝再び 4

最近は、下り坂で若干違和感がありますが、ほぼ問題なし。
腫れもなく、普通の膝の形に戻っています。
圧痛はありますが、かなり軽くなっています。
もう一息かな。

右足を労わって(甘やかして)いたので、膝というより他の場所の筋肉痛が悩みです
調子に乗って斜面で頑張ると、少し痛みが出てきますが、すぐに治まるように

本当にひどいときは、休まないといけないことがよくわかりました。
そして、鍼(皮内鍼も)の鎮痛効果の恐ろしさ。
無理しちゃいけないと意識しているので、無理なことはしませんが、痛みが引いてしまうのでちゃんと説明して使用しないといけないと勉強させていただきました。

今朝のテレビ

どうしても自民党や安倍総理を批判したいんでしょうね。

西日本が豪雨のなか、赤坂で飲み会…

でも、近所の崖が崩れたから、情報を得ようとテレビを付けたらタイの少年救出劇が…
あちらも大変でしょうが、命の心配はない状況になっていました。
報道するだけで、何の手助けをすることもありません。

日本の放送局だったら、何を放送しないといけないか想像つきますよね?

「人の振り見て我が振り直せ」

まあ、なんで衆議院の定数を増やすのかは理解できませんが。
国会議員は国の方針を決める人たちであって、地方に利益を持ってくる人ではありません。
って意識になるのは難しいのかな…

介護の現場

前にも書きましたが、現在バイトに行っております。

介護現場が一番気にすることは、「利用者さんのけが」。
なので、「利用者さんができないことを、できるようにする!!」というのは、非常に難しい。
できないということは、事故が起こる確率が高くなってしまうからです。
私は「鍼灸師」という治療を行う人間ですので、「できるようにする」のが目標になってしまいます。

※以下は文句とかではなく、あくまでも現状分析です。
今回、「座敷八段錦」を提案してみました。
床から起き上がれない人を対象とした、非常に軽い体操です。

体をねじったり、伸ばしたりしすぎるのも危険と言われていましたが、これはほとんど動かしません。
首と腕を動かすぐらいです。

これならいけるかな?
と、
「この体操は床に座ってやりますので…」
お話したら、
「床に直接座るのは駄目」
「立ち上がるときに、よろめいてこけたらどうする?」
とのこと。

おそらくほとんどの利用者さんは、立ち上がることはできると思います。
でも、一人でもこけて骨折なんてことになると…
施設としてはえらいことになります。

私が鍼灸師を目指すきっかけは、祖父が病院でどんどん人としての機能を失っていく様子を見たからです。
その光景が頭に浮かびました…

「立ち上がるのが危険だから、床に座ることは許さない。」
これをどうすれば、
「床に座れるように、立ち上がれるようにしましょう。」
にできるのか…

確かに人手が足りないのもあります。
でも、動けるようになれば介護の手間が減少し、自ら動くことで利用者さんも元気になります。
→これが新たな心配事を産むことも確かです…
痴ほう、記憶障害、気分障害にも影響があるのではないでしょうか。

これからも、頑張ってトライしていきたいと思います。

膝再び 2

最近、バイト先で「高齢者への精神的ケア」の必要性をひしひしと考えさせられています。
「傾眠でうつ」
「感情の起伏が激しい」
「認知症や物忘れ」
等々。
これらの症状ですが、頭を刺激することで改善がみられるレポートが結構見られます。
現役バリバリの世代でもヘッドスパが流行していますし、当院でも頭部のマッサージはかなりの患者さんで行っています。
そういった治療をできないかと、勉強および文章作成中です。
こちらの方は、形になったら載せたいと思います。

で、膝ですね。
前回リポート時には、まだまだぷっくりしているのがわかる状態でした。
が、現在ではほぼ左右差がないぐらい、すっきりしています。
実は、痛みが来る前もぷっくりしていたので、綺麗な膝を見るのは一年ぶり?ぐらいです。

そして、痛みの方は「ほぼ」OK。
先日、走って坂の上り下りを下のですが、その疲れかな?といった感じ。
ひねりが入ると???と感じますが、普通に歩く・走るは問題なし。
サポーターも、いつの間にか使ってませんでした。

ただ、足がまっすぐ伸ばせません!!
人間の体って恐ろしいですね。
伸ばしても痛くないんですよ。
けど、伸びる直前で膝が固まります。

これが「脳が痛みを覚えている」状態なんです。
厄介ですね…
痛くないのに、「これ以上伸ばしたら痛い」と感じるんですから。

これは、痛みが引いてから時間がかかります。
そして、リハビリ(動かすこと)して、「もう痛くないんだよ」と脳に教えないといけません。

というわけで、もう少し時間がかかりそうです。

結局原因としては、太ももの前後、ふくらはぎの筋肉のようです。
いつまでたっても変わらないので、先週ぐらいから一日数回鍼をしていました
ただ、安静(バイク通勤)はもうしばらく続けたいと思います。
…あかん、また運動不足や…

膝再び…

う~ん。治まっていたんですが、またふくれてきました。
腫れてはないんですが、痛みが出てきました。

変なことになってても嫌なので、写真を撮りに整形外科へ。
あくまでも写真、できればCT、MRIを取ってもらいたかったのですが…
レントゲンでは異常なし。骨折や骨片の存在はありません。

まあ、原因不明ですね。

今回は「膝が伸びない」という状況。
思い当たる原因としては、最近坂の登り降りをしてること。
お山だと、移動は基本車かバイクになってしまうので、ほんとに運動不足になります。
最初は歩くだけでもしんどかったのですが、最近はジョギングできるほどに。

仕方がないので、鍼とお灸。
足の後ろ側も刺しにくいですが、丹念にやります。
そう。
痛みは軽くなりますが、翌日には復活…
そうなんです。
今回の原因は「オーバーユース」。使いすぎです。
なので、完治させるためには「安静」が必要。
とはいえ、動かさないわけにはいきませんのでテーピングタイプのサポータで固定します。
伸ばすと痛いので、伸びない様に保護します。
痛みが出れば、鍼かローラー鍼で鎮痛です。
ただ安静していると筋肉がやせて余計危険になるので、体重をかけずに太ももの筋肉を鍛えます。
当院では自転車のチューブを使っております
ホームセンターとかにもゴム製のトレーニング用品がありますので、お試しを。

これで半月過ごしました。
痛みはかなり楽になりました。
ひどいときは寝てると痛い時がありましたが、今は大丈夫。
で、坂道に挑戦。


ダメです…
下りがまだ無理…
やっぱり一か月は必要か~。
それでも一日お休みさせると楽になってるので、基本的には回復しているのでしょう。

では、半月後にまたお知らせいたします。

連休終了

さてさて皆様、連休いかがでしたでしょうか?

我が家はお姉ちゃんの部活もあって、連休??何??って状態でした。
それでも土曜日は全員フリーの日でしたので、ちょいとドライブへ。
どうせ混雑してるから行きたくはなかったのですが…

それでも、11時前にはフジで有名なお寺さんへ到着。
駐車場まで900mの所で渋滞となりました。
それでも、あまり停止することもなく、奥の駐車場へ。
どうも大型バスが下手くそで渋滞になっていた模様。

お寺の前の駐車場はガラガラ…
焦って第七駐車場なんかに止めてた人たちがかわいそう…

渦森台のフジは満開なのですが、残念ながらこちらはピークが過ぎてました。

なんやかんやと一時間散策。
出てきたら、さすがに駐車場も一杯です。

さて、移動開始。

「車いっぱいだね~」
対向車線は当然渋滞。
「まだ続いてるよ~」

軽く3kmほど、びっちりと車が続いておりました
それでも続々と車がやってきています。

良かった良かった

そして、ご飯はどこで食べようか…

南向きの道が混んでたので、北へ向かいました。
久しぶりの福知山。
結構な街なんですが、特にこれといったものはないんですよね…(ごめんなさい)
でも、福知山動物園はおすすめです
駅でご飯を食べて、温泉寄って帰るか~ということに。

いつもなら、吉川温泉か今田温泉なのですが、あるじゃないですか「福知山温泉」。

料亭を改築した温泉ということで、良い感じの建物です。
露店風呂も、料亭のお庭に大きな浴槽で開放感が最高でした。
ただ、自動販売機が山の上価格だったのがいただけませんでしたね。

そして、早めに帰ってきたので六甲山トンネルの渋滞もちょっぴり。
ストレスなく帰ってこれました。

連休明けの初日。なかなかしんどいかと思います。
初めての環境で初めての仲間。

まずは慣れましょう。
慣れるためには、繰り返しその環境に身を置きましょう。
それでも慣れなければ…ストレスの元から離れてください。

その際おこる不調は…ご相談ください。

ギャラリー
  • 日本酒レビュー 八海山 赤越後 2015(3年保存)
  • うちのメダカちゃん
  • うちのメダカちゃん
  • 桜!!
  • 桜!!
  • 桜!!
  • 桜!!
  • さむいです。
  • 日本酒レビュー 剣菱酒造 灘の生一本